医療脱毛に関して

トラブルになった場合

レーザー脱毛でも、完全に安全だと言うわけではありません。医療行為にあたりますので、 リスクは少ないと考える人は多くいますがトラブルがある可能性もあります。 永久脱毛に関しては、いくつか受ける側も注意点を把握しておく場合があります。 まず施術を受けるとなったら、日焼けをしてはいけません。

日焼けをすると肌がとても過敏になってしまいますので、その状態では施術を受けることはできません。 また、日焼けによってメラニン色素が濃くなってしまいますので照射時に他の肌部分まで影響してしまいます。 レーザー脱毛は、メラニン色素に反応しますのでホクロなどのような 色素沈着が他よりも濃い部分に関しては強く反応してしまいますので、すべてが施術できるわけではありません。 さらに医療脱毛は、保険の対象外となるので費用も高くなります。

さらにクリニックで受ける施術に関しては、未成年の場合は親の承諾を得ることが必ず必要です。 万が一トラブルが起こっても医師がいるので、処置が早く行えますのでその点は安心していられると考えても良いでしょう。 トラブルによくあるものが、照射による火傷ですがこれは乳頭などの色の濃い部分に熱が強く伝わってしまうことでおこる トラブルです。

メインメニュー

サブメニュー